2016年10月17日

とっぴんぱらりの風太郎

「とっぴんぱらりの風太郎」万城目学 / 2016年09月2日発売 文春文庫 / 文庫 

万城目先生の、初の時代劇小説。
徳川家vs豊臣家の最終決戦、
大阪冬の陣と夏の陣が舞台。
ニートな伊賀もの忍者「風太郎」の活躍を、
上下巻の長編で描く、
時代劇エンターテインメント。

長編小説を一気読み。
面白すぎて、
深夜についつい読み漁ってしまいました。
上巻でそれぞれのキャラクターたちの人物像を知り、
下巻は一気に物語が進みます。
風太郎をはじめ
登場人物のキャラにも愛着が沸き、
久しぶりに楽しい作品に出合いました。

こういう終わり方もありなのね。
少しだけ、切なかったけど・・・
風太郎に、
賞賛の拍手を贈りたい。

とっぴんぱらりの風太郎 上 [ 万城目 学 ]
とっぴんぱらりの風太郎 上 [ 万城目 学 ]




grasscafe at 11:30│Comments(0)TrackBack(0)読書 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字